安田 記念 出走 予定。 JRAアーモンドアイ「次走安田記念」の可能性濃厚!? 「普通にいけば」国枝師が示唆、その後の宝塚記念の可能性は?

JRAアーモンドアイ安田記念(G1)参戦の「布石」!? グランアレグリアは池添謙一とコンビ継続! この決定の裏にはやはり……

今年、Storm Catの血を引く馬は特別登録の段階で4頭いるが、末脚勝負でアーモンドアイの右に出る馬はいないだろう。 サイトも無料コンテンツも豊富な上、今なら有料コンテンツも30日間無料で受け取れるのでありがたいですね。 そこで気になるのは今後のローテーションだ。 事実、前走1着馬の成績は 【0-0-3-8】で3年連続で前走1着馬が1番人気に支持されていますが、 人気に応え勝利はおろか、連対した馬も一頭もいないのです。 7秒の時計以上に終いの脚がやや鈍く見えたので、最終追い切りでは終いの反応の良し悪しをしっかりとチェックしていきたいです。 これが安田記念最大の特徴です。 昨年マイラーズC4着から安田記念を制したインディチャンプが、マイラーズCを"勝ってしまった"今年の安田記念でどんな走りを見せるのか要注目です。

>

2020年 安田記念(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

ダノンキングリーに後れをとったが、低重心から繰り出す大きなフットワークをみるに、デキ落ちはないものと思われる。 直線には、高低差2mの上りが約160メートルほどあり、その後のゴール板までの300メートルはほぼ平坦です。 24日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったドバイターフ(G1)に出走予定だった アーモンドアイ(牝4、美浦・国枝栄厩舎)の次走が、 安田記念(G1)となる可能性が高くなった。 土曜日の結果にこだわらないほうがいいだろう。 今週末には安田記念の登録があるため、もうすぐはっきりするでしょう」(競馬記者) 安田記念にはインディチャンプ、アドマイヤマーズ、ダノンプレミアム、ダノンキングリーと超豪華メンバーが出走を予定している。 中2週の強行ローテだけが唯一の不安材料となるが、スムーズに走れさえすれば記録達成の可能性は高い。

>

安田記念2020予想【出走予定馬分析(後編)】1週前追い切り(コース)単走でハイラップ刻んだアノ馬をオススメ!末脚の威力際立った前走で通用するメド立てる!ゲート難の課題克服できれば…。

1 アーモンドアイ グランアレグリア ダノンキングリー 22. 9 3連複オッズ 馬名 馬名 馬名 3連複オッズ アーモンドアイ インディチャンプ グランアレグリア 10. 初の短距離参戦となった前走の高松宮記念では、先行馬有利のスローペースの中、後方から猛然と追い込んだグランアレグリア。 9 キセキ 浜中 角居勝 ルーラーシップ ブリッツフィナーレ 石川達絵 下河辺牧 ジャパン8 天皇賞5 京都大2 宝塚記2 天皇賞6 37.。 今年はドバイターフ(G1)を始動戦に予定していたアーモンドアイだったが、ドバイワールドカップデーが中止となってしまった。 阪急杯で豪脚を見せた スマートオーディン 阪急杯は目の覚めるような末脚で 前にいる馬をゴボウ抜きにしたスマートオーディン 重賞3勝の実力馬が久しぶりに復活 そして、強い内容の競馬だったことを考えると 一気にGIを狙える位置に来たと言えます。 そのあたりが焦点となる。 1 ユーキャンスマイル 友道康 キングカメハメハ ムードインディゴ 金子真人 ノーザンファー ジャパン12 アルゼンチ4 天皇賞4 阪神大1 ジャパン5 75. 秋華賞以来となった牝馬同士のレースで格の違いを示し、これでG1歴代最多勝へリーチ。

>

JRAアーモンドアイ安田記念(G1)参戦の「布石」!? グランアレグリアは池添謙一とコンビ継続! この決定の裏にはやはり……

何せ、3度目のハロー明けにDW入りしてのメニューは大きく追走する形の6F追い。 2倍!単勝複勝馬単3連複3連単馬券配当も予想 安田記念2020予想オッズ 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ アーモンドアイ 1. < 出走予定馬&予想オッズ > アーモンドアイ ルメール 1.5倍 インディチャンプ 福永 7.1倍 グランアレグリア 池添 7.5倍 アドマイヤマーズ 川田 9.2倍 ダノンプレミアム 10.0倍 ダノンキングリー 戸崎 10.7倍 ノームコア 16.3倍 タワーオブロンドン 19.6倍 ダノンスマッシュ 三浦 23.8倍 クルーガー 32.9倍 ヴァンドギャルド 35.0倍 ペルシアンナイト 43.3倍 セイウンコウセイ 60.1倍 ケイアイノーテック 津村 84.9倍 ミスターメロディ 北村友一 97.2倍 ロードクエスト 170倍 ストーミーシー 262倍 ベストアクター(出走回避) モズアスコット(出走回避) MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内 馬券の回収率を上げるための方法論や 予想力を上げる馬の見方については 無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。 現役最強馬の1頭。 もし、アーモンドアイが安田記念に出走しないのであれば、グランアレグリアにはルメール騎手が騎乗するはずです。 3頭併せの真ん中からじわじわと脚を伸ばし、最先着を果たした。 昨年末の国際G1・香港マイルは勝負どころでスムーズさを欠き、まさかの7着に敗れていますけど、仕上がり途上の状態だった前走・マイラーズカップで他馬を子供扱いしていたように、国内のマイル路線では底を見せていませんから、G1レース8勝目を目指すアーモンドアイにとってはとても厄介な存在になりそう。 0)の内容を見る限り、高いレベルのデキに仕上がっているのは間違いありませんので、レース間隔が空いている中でも軽くは扱えません。

>

【安田記念】アドマイヤマーズ「休み明けでも動ける馬」

< 全頭評価及びレース傾向分析 > < 主な出走馬 > 圧倒的なスピードと脆さを併せて持つ グランアレグリア 桜花賞馬を圧倒的なスピードで制したグランアレグリア 2019年の年末に行われた阪神カップでも 圧倒的なスピードで後続をぶっちぎっており 非常に高い能力を持っている馬ですが 朝日杯フューチュリティステークス、NHKマイルカップでは 人気に応えられず、あっさり負けてしまっているように 「強さ」と「脆さ」を併せ持つ馬です。 母フサイチパンドラ• 今年は、フルゲート18頭に対して17頭の登録なので、回避しない限りは全馬出走が可能です。 復調気配を漂わせる走りを見せてくれました。 しかし、すでにサートゥルナーリアの出走の見込みが高い以上、アーモンドアイ出走の可能性はかなり低いと思われます」(競馬記者) 昨年、天皇賞・秋(G1)と有馬記念(G1)の2戦はサートゥルナーリアにC. ラスト1ハロンで13. 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 血統 (父馬) (母馬) 馬主 生産者 前走 2走前 3走前 4走前 5走前 3. 昨年の安田記念 G1 はスタート後のアクシデントもあり3着となったが、最も強い競馬をしたのはこの馬。 < 今週の重賞注目馬 > 毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を ブログランキングで公開しています。

>

安田記念2020予想【出走予定馬分析(後編)】1週前追い切り(コース)単走でハイラップ刻んだアノ馬をオススメ!末脚の威力際立った前走で通用するメド立てる!ゲート難の課題克服できれば…。

安田記念には、今回で3度目の挑戦となります。 好仕上がり。 アドマイヤマーズ (牡4歳 父ダイワメジャー・母ヴィアメディチ) 前走:香港マイル1着(シャティン芝1600m:1分33秒2) 昨年末の国際G1・香港マイルを制し、アジア最強マイラーの座を奪取!マイル戦通算7戦6勝の実績が光りますし、マイル戦で唯一着外に凡退した2走前のG3・富士ステークスは緩い馬場への対応に苦労した形だったので、良馬場で安田記念当日を迎えることができれば、アーモンドアイをはじめとする強敵がそろった状況でも侮れない存在になりそう。 生年月日 2015年02月21日 牡5歳• 無観客競馬の中でも、素晴らしい名勝負が繰り広げられたこの春のGIシリーズ。 そのぶん、内から競馬を進める馬の優位性が薄れつつあるようだ。 秋のマイルチャンピオンシップも勝ち、最優秀短距離馬に選出されました。

>