川崎 f 対 エスパルス。 2020年J1第13節 川崎フロンターレ対清水エスパルス レビュー「周りを活かして自分も活きる」|西原雄一|note

清水エスパルス、川崎Fに5失点大敗でルヴァン杯黒星スタート

84 カウンターで間に合わない場面は仕方ないと思うんだけど、普通に守ってる場面でもサイドが中に絞り過ぎてるのだけはなんとかしてほしいわ。 そういう初心に帰るきっかけを与えてくれたと思う。 J2 [12月4日 15:06]• ゴール前のFWレアンドロ・ダミアンが左足ヒールで流し込み、鮮やかな先制ゴール。 通算 300位 519試合 全体• それでクロスを上げる機会も増えたと思う。 J3 [11月27日 11:38]• 1点差とされた川崎Fだったが、ここから立て続けにゴールを奪う。 J1 [12月3日 14:13]• 川崎フロンターレのDFがボールを持っているとき、清水エスパルスはほとんどボールを奪うアクションを実行しません。

>

2020/08/29 明治安田生命J1リーグ 川崎フロンターレ 対 清水エスパルス ã®ãƒ†ã‚­ã‚¹ãƒˆé€Ÿå ±ã¨çµæžœã¯ã“ã¡ã‚‰

J1 [12月4日 13:56]• 相手はもちろん技術の高い選手が揃っているが、プレッシャーをかければ、前を向くのは難しくなる。 リーグ戦ではレギュラーで出る試合も少なく、これからどうしていけば良いのかというタイミングで、川崎Fと対戦することになった。 先手を取った川崎Fは攻撃を畳み掛けると、再び相手守備を崩し切ってゴールに結びつけた。 日本代表 [11月25日 7:35]• ただ、その竹内が続けて言うのは「『良い守備から良い攻撃』ということは変わらない」ということだ。 レギュラーを取るために、全力を尽くしているのか、もっとできることがあるんじゃないかと模索していた。

>

【川崎戦プレビュー】~今季のチャンピオンを相手に雪辱を果たす試合に~|清水エスパルス

J2 [12月2日 22:29]• J1 [12月4日 17:32]• ここから中断になるが、チームがバラバラにならないようにしなければいけない。 後半28分、山根のパスを受けた旗手がPA右を縦に仕掛けてクロスを配給。 J2 [12月4日 12:47]• J2 [12月2日 22:58]• 2005年 7試合目• J2 [12月3日 10:18]• 川崎Fの今季のリーグ戦を象徴するような圧倒的なる良さで、リーグ制覇を成し遂げた。 竹内 涼 もう切り替えるだけ。 自分たちの本来のプレーができなかった。 もっと前からプレッシャーをかけにいかなければいけなかったのに、そこができていなかったと思う。 J3 [11月23日 11:19]• 川崎Fも後半16分、宮代を下げてFW旗手怜央をピッチに送り込んだ。

>

【川崎戦プレビュー】~今季のチャンピオンを相手に雪辱を果たす試合に~|清水エスパルス

日本代表 [11月28日 11:08]• 勝ち点は44のままでフロンターレとの差が15に開きました。 今のチームは転換期にあると思うので、サポーターは長い目で見守って欲しいと思いますし、選手は監督が求められることを一つ一つできるようにして、力をつけていって欲しいと思いました。 今季もチーム1号を挙げたダミアンはボウリングパフォーマンスで歓喜を示した。 自分たちがゲームをやりながら感じたことを、選手たちから率先して、ゲームの中で修正できるようにできれば、もっと違う内容になっていた。 (川崎F時代に)我那覇(和樹)選手からレギュラーを取るためにがむしゃらになってボールを蹴っていた時と、今の自分が変わってしまったんじゃないかと自問自答していた。 風間監督が就任した当初の川崎フロンターレの守備は、決められた位置を守り、パスコースを消しながらボールを奪いにいくことが求められていました。 川崎フロンターレ DAZN/NHK静岡/エフエムしみず **********. 2020年J1第13節 川崎フロンターレ対清水エスパルスは、5-0で川崎フロンターレが勝ちました。

>

【川崎戦プレビュー】~今季のチャンピオンを相手に雪辱を果たす試合に~|清水エスパルス

最初の対戦は、今季の開幕戦となったルヴァンカップ グループステージ第1節。 J3 [11月29日 13:01]• みっともない試合を見せられないのは当然のことだが、それよりもエスパルスとしてはきっちりと借りを返さなければいけない。 日本代表 [11月28日 11:31]• 川崎Fが序盤から立て続けにチャンスを作り、幸先良く試合を動かした。 昨季のルヴァン杯王者川崎Fは今季、新たにトライする4-3-3のシステム。 「悔しさをぶつけるということは、間違いなくみんなが思っている」と竹内涼が話すように、あの悔しさは忘れていない。 前半は楽に点を与えてしまった印象だった。 90分には、齋藤学の今季初ゴールが決まって、終わってみれば5-0の圧勝。

>

試合情報|清水エスパルス

通算213試合目• 清水エスパルスの選手たちは、ある程度役割を決めてプレーさせた方が、結果はでる気がします。 今日も、あれだけたくさんのサポーターが来てくれていたので、もう一度喜んでもらえるように良い準備をしたい。 川崎F 259勝84分93敗• 当スタジアム通算成績• 改善しなくてはいけないポイントはクロスの対応が挙げられると思う。 後半22分、中村がワンツーの形でエリア内を縦に突破すると、ゴールライン際からクロス。 J2 [12月2日 22:26]• ホーム3連勝とはならなかったが、現在までホームの負けなしを4試合と伸ばして、再びホームゲームを迎えることになる。 二見 宏志 前半は引きすぎて、相手に良いようにボールを回されていたのかなと思う。

>

サッカーJ1 首位の川崎フロンターレ 9連勝

自分たちの狙いはサイドハーフがプレッシャーをかけにいくというものだが、今日はなかなか2トップが上手くプレッシャーをかけられなかったし、相手もポジションをずらしてサイドに人数をかけてきたりしていた。 photo• この連戦の中で毎試合課題が出ていたが、その課題に対してチームとして修正する時間がなかったので、この中断期間を上手く使わなければいけない。 この2試合で先発している立田悠悟がこれらの試合を「この2試合は5失点をしているが、個人的にはそれ以上の差を感じた」と振り返るように、手も足も出なかったというのは確かだ。 前節は、順位が1つ上の16位湘南との試合になり、先制を許したものの、その後は立て直してカルリーニョス ジュニオのゴールで1-1のドローとなっている。 J1 [12月3日 11:41]• J3 [12月2日 14:56]• 相手にボールを保持されることを前提でやっているが、相手がどうであろうと自分たちが良い守備から良い攻撃するということは変わらない。

>

【川崎戦プレビュー】~今季のチャンピオンを相手に雪辱を果たす試合に~|清水エスパルス

チームは負けてしまったが、今日の敗戦に落ち込むことはない。 そこで勝負が決まってしまった。 J1 [12月3日 17:21]• それは一度負けたからと言っても、変えてはいけないところ。 ただこの守備を採用すると、選手は位置取りを守ることばかりを意識して、ボールを奪いにいくアクションを実行しなくなってしまうことがありました。 J3 [11月26日 10:13]• 何度か合ったシーンもあったが、1発で仕留めることは難しいので、やはりクロスの数を増やしていかなければいけないと思っていた。 J1 札幌福森が3戦連続直接FK弾挑む、日本人では初 []• 中断期間で修正したいことは?> 今日の試合に臨むまでは、ある程度強固なディフェンスを見せられていたと思う。 J1 [12月3日 20:46]• J1 [12月4日 13:50]• 日本代表 [11月25日 19:32]• 新布陣を採用した川崎FはMF長谷川竜也とFW小林悠が2ゴールを挙げるなど攻撃力を発揮し、5-1で快勝。

>