10 カウント チャージ 絶 狼。 P10カウントチャージ絶狼(ゼロ) パチンコ 新台 スペック 導入日 保留 演出 信頼度 評価

新台P絶狼10カウントチャージのスペック詳細が判明!

信頼度やゼロ図柄停止を示唆する文字が出現する。 ボタンを押して攻撃を回避できれば大当り。 各台計数機ではないホールの場合だと、「絶狼」コーナーに張り付く専用スタッフが必要になるかもしれない。 大当り前の演出変動と大当り消化の所用時間合計は平均で 約150秒である。 2分)。 【Vアタッカー開放時はタイミングをあわせて10カウント到達を目指す】 ・液晶に表示されるシグナルの緑点灯と同時に打ち出せばVアタッカー開放にピッタリ Vアタッカーの賞球数は15個と多く、10カウントまで狙えばこぼしなしの場合、135個の出玉を獲得できる。 残念な振り分けがなく、連チャンすればしっかり出玉がついてくるのは嬉しい。

>

『P10カウントチャージ絶狼』初打ちまとめ

尖ったスペックであるがゆえに世間の評判は割れているようですが、僕は面白いと思いました。 出玉性能 出玉性能は以下のとおりですが、6Rはへそのみで、 右打ち中は全て10Rというのが評価したいポイントです。 発生した時点で期待でき、ロングならさらにアツい。 試打 盤面評価 画像待ち ヘソ&風車周辺 画像待ち スルー電サポ周辺 画像待ち アタッカー周辺 画像待ち 止め打ち攻略 調査中 おそらくですがGODイーターと同じく保留を最低限のみ入れるための打ち方があると思います。 「ドラゴンアイフラッシュ予告」 画面の上にある役物が発光し、液晶に竜の目のエフェクトが発生。 今日はスペックの紹介とともに僕が実戦した感想・評価などをお伝えします。 これを見るにあたってほぼ全国のパチンコ屋が採用してる 28 玉交換で見る限りは 最低 20 から 22 回転を目安に打ったほうがいいと思います。

>

P10カウントチャージ絶狼|変動中予告 ドラゴンアイフラッシュ予告 魔導文字予告 タイトル予告 プロローグ予告 次回予告

大当たり中の削りでボーダーラインもかなり変わるので割と大切なポイントです。 僕は2回の初当たりが通常保留で当たったので、 保留変化よりもよほど重要なポイントです。 大当り出玉払い出し中に次の大当りがはじまる 「出っ放し」もあながち言い過ぎではないことがわかるだろう。 勝利のタイミングはホラー登場時、回避演出、危機回避演出、リザルト画面の4箇所。 [HEIWA(平和)]• ボタン出現あおり前の裏ボタンで発生するカットインはアリス以外なら大チャンス。

>

サンセイ「P10カウントチャージ絶狼」感想・評判・評価まとめだっ!!!

1回転目に敵の攻撃を受けたあと、ボタン連打からゼロが復活すれば2回転目での大当たり確定です。 [AMTEX(アムテックス)]• チャンスアップで赤以上が欲しいところですが、まぁ緑でも30%くらいはあります。 本作の特徴はやはり 1種2種混合機だからこそ実現可能な出玉スピードですね。 多くのホールが営業自粛をしているので実戦報告は平常時よりは少なめだったが、導入直後の評価・感想をチェックしてみよう。 2020年4月19日導入予定、牙狼シリーズの新台「P10カウントチャージ絶狼」の試打レポートが上がっており、同台の速度・MYに注目が集まっています。 赤色なら激アツだ。 出玉スピード面で比較すると「北斗無双」が時速 約21800個、「慶次漆黒」が時速 約20200個である。

>

『P10カウントチャージ絶狼』初打ちまとめ

RUSHに入れば全て10Rなのでうまく噛み合えば出玉力はありそうです。 発展先を示唆する激アツ演出。 後はZEROクラッシュでしょうか。 一発告知モードが搭載されているのであれば、一発告知モードのみを選択し1保留目の当否がわかってから追加で打ち出すのが最低打ち出し球になるはず。 液晶右上の図柄が停止していれば、電チューでの変動は止まっている。 こう書くとすぐ終わりそうな気しかしませんが・・・ 最大でも2回転なので1種2種混合機特有の長ったらしい数回転が展開される・・みたいなことはないと信じたい。

>

P絶狼~ゼロ~10カウントチャージ】パチプロのスペック解析・ボーダーライン・攻略情報まとめ

ポイントはホラーの星の数や楽曲変化、キャラカットインなど。 初当りの95%は時短1回転の「CLIMAX BATTLE」に突入。 [PIONEER(パイオニア)]• まさか緑保留で当たると思ってなかったのでかなり驚きましたね。 [Sammy(サミー)]• 色が赤なら高信頼度、途中で白から変わるパターンもある。 ボタン出現あおりのエフェクト色でも信頼度は変化する。 上のとおり擬似3からのゼロ・クラッシュが最重要ポイントですが、 現実的な出現頻度としてそこに発展する可能性がもっとも高い先読み演出です。 今作のスペックは超時短型STであり、サンセイから登場したゴッドイーターと同じくST回数は2回転のみ。

>

10カウントチャージ絶狼の出玉スピードが爆速らしい

【Vアタッカー開放時はタイミングをあわせて10カウント到達を目指す】 ・液晶に表示されるシグナルの緑点灯と同時に打ち出せばVアタッカー開放にピッタリ Vアタッカーの賞球数は15個と多く、10カウントまで狙えばこぼしなしの場合、135個の出玉を獲得できる。 一方の「10カウントチャージ絶狼」は平均最大MYは 約19000個となっており、「無双」に次ぐ出玉性能を誇る。 1変動で複数回倒すと、より信頼度の高いアイコンを獲得できる。 「バールーポ予告」 キャラたちのセリフに注目で、赤なら信頼度が上昇。 スペックは大当り確率319. [SANYO(三洋物産)]• 通常時は静かだし右打ちは脳汁ポイントちょこちょこあるし早いし出玉もある。 期待できるのはホラーバトルからだ。 57円) 15回 等価は持ち比 常に100% -29466円 16回 -21869円 17回 -15166円 18回 -9208円 19回 -3877円 20回 920円 21回 5261円 22回 9207円 23回 12810円 24回 16113円 25回 19152円 スペック、振り分け、期待値表は一撃 -ICHIGEKI- さんより転載です。

>

P10カウントチャージ絶狼(ゼロ)|スペック ボーダー 保留 信頼度 予告 評価 演出 打ち方 解析 攻略 継続率 出玉

この中でも特にゼロ・クラッシュが大当たりに絡みやすいが、必須というほどでもなく、あっさり当たることも多いという。 ボタンを押してゲージがMAXまで貯まれば大当り! スイッチオンボタン出現は鉄板! 発生した数だけゼロ図柄が停止し、3回発生でホラーバトルへ。 初当たり確率は319分の1の現行機MAX仕様ですね。 [TAKAO(高尾)]• 高信頼度の聖火の絶景ZONE突入に期待。 次回予告 発展先を示唆するパチンコ定番の高信頼度演出。

>