須磨寺 法話。 拝観のご案内|大本山 須磨寺

「須磨寺小池陽人の随想録」とは?心が穏やかになるYouTube法話をご紹介

奈良県立大学の地域創造学部に進学。 【中田敦子】. 「僕、夏休みの宿題、小学校で賞をもろたんや」 見るとノートには、こう書いてありました。 彼が考えたんです。 池口 龍法氏 【著者】池口 龍法 1980年兵庫県生まれ。 安達さんは、大学時代から落語研究会に所属していたこともあり、落語調の法話で会場の心をつかんだ。 青森県• 大会当日、会場は満席。 でもちょっと視点を変えて、相手を許すことができたら、自分の心もとても楽になるんだよと、わかりやすく説いてくださいます。

>

エンタなお坊さまが登壇!“法話のグランプリ”が面白すぎた

東京都• まとめ いかがでしたでしょうか? 法話を聞くのには、お寺に直接出向いて聞くというのが当たり前だったのが、昨今のSNSの普及により、家にいても法話を聞くことができる、ありがたいお言葉をいただけるということで、幅広い世代の方から支持されているのが分かりました。 とりあえず、般若心経でも唱えとこか」 それで、唱えてあげました。 今後もかりんとう饅頭をはじめとした菓子を通じて幸せの輪を広げ、神戸・須磨の地をより魅力的に活性化させてまいります。 宗派や地域を超えた僧侶8人が集い、法話を披露し合う初めての取り組みを行った。 九州地方• しかし、「アマゾン」などの通販サイトでも、「食べログ」などのグルメサイトでも、いまやユーザーレビューは当たり前だし、紹介画像や動画が丁寧に載せられているとますます身近に感じる。

>

大本山 須磨寺

岩手県• 審査員のご講評を聴くことで法話の味わいを深められます。 美坊主と評判の小池さんの動く姿が見られるのも、このチャンネルの魅力のひとつだろう。 最後までお読みいただきありがとうございました。 いつまでも相手を責めたり、自分は間違っていないという心に支配されてるうちは、他の誰でもなく自分で自分自身を支配してしまっているんですねー。 人間関係が希薄になって、生きづらくなっていることを危惧しています。 つまり、仏教は悩みを取り除く教えではなく、悩みとともにどのように生きていくか、悩んだ時にそっと寄り添ってくれる教えだと感じてほしいと話す。

>

H1法話グランプリ

参加費無料、予約不要なので、興味ある人はふらっと訪ねてみてはどうだろうか。 落語の人情噺が好きだと言うだけあって、話術も巧みです。 福岡県• ここで、祈りを体験してもらうことが大切なことだと思います」。 言葉そのものよりも話している姿や姿勢が重要だと思う。 同寺と一絃須磨琴保存会、元ブルーハーツの梶原徹也さん率いる芸能集団〝神紗shinsya〟が始めた源平戦士の供養を通して平和を祈る音楽法要。

>

拝観のご案内|大本山 須磨寺

H1では宗派を超えて自薦、他薦で募った7組8人のお坊さんが参加し、持ち時間10分の中で、それぞれが趣向を凝らした法話を披露。 淡路島産の鶏卵と牛乳で仕上げた洋風クッキーで和のこしあんを包んだ、須磨寺参拝の新名物となる優しい饅頭です。 関東地方• その後、清荒神清澄寺で天堂番として二年間修業をされてから今の須磨寺に副住職としてお勤めをあれています。 よろしくお願いいたします。 「自分のペースで歩み、しんどい時は進まなくていい」という内容だ。 のお寺だから、さんのお話もよく出てきます。

>

「須磨寺小池陽人の随想録」とは?心が穏やかになるYouTube法話をご紹介

神戸市・須磨寺で開催されたこの大会。 仏教離れを危惧する陽人さんは、ユーチューブで法話を配信したり、音楽法要祭「須磨夜音」、若手僧侶たちが法話の巧みさを競う「H1法話グランプリ」の開催など、これまでにない新たな試みを続けている。 岡山県• 青葉の笛、源平の庭など• 須磨寺で9歳の時に得度。 最終的には「三十三所観音巡礼」にちなんで33人の僧侶がアップするという。 これがお客さんの心をくすぐり、結果的に身近に感じてもらえるんです」と、主催者は思惑を教えてくれた。 須磨寺所蔵の宝物• 副住職 小池陽人の法話会 ラジオ法話「心の深呼吸」が始まります。 でも、彼のように、ふだんの何げない生活から、命について考えることが大事やないでしょうか。

>