ルンパッパ 育成 論。 【育成論(ボツ)】マイペースルンパッパ

【育成論(ボツ)】マイペースルンパッパ

(S補正なしの場合は抜けません。 火力・耐久を確保しつつすいすいアタッカーとして最低限のSを持たせた型になっており、投稿主の使用した感覚ではこの調整でほとんど問題ないように感じたため本育成論ではこれを推奨させていただきます。 投稿者:弱気なトレーナー• 前置きにも書かせていただきましたが、初めての育成論投稿で至らない点がいくつもあると思います。 シリーズ通しての要素• そしてランクマでルンパッパをアタッカーを使っているうちに受けでも使ってみたくなった。 すいすいなら先手で回復技やみがわり等を使いやすくなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 投稿者:ユッケさんさん• ご一考ください 長文失礼しました。

>

【ポケモン剣盾】ルンパッパの育成論と対策【技範囲の広い雨パエース】

なお、雨を降らせるためのダイストリームを素のSで上を取れている相手を落としつつ撃つことが出来れば万全の状態のルンパッパを場に残すことができ、後続への負担をより大きなものにできます。 物理もなしではないのですが、やはり『こうげき』の種族値70より『とくこう』の種族値90を優先すべきです。 とはいえ、僕自身も冷凍ビーム不採用のルンパッパを使った経験はないためこちらも机上論です。 ねむる 超 - 状態異常も含め全回復。 ダメージ計算ツールはポケマス様からお借りしています• 『ほのお』タイプの技のダメージが1. 2倍になる。 5倍になり、『ほのお』タイプの技のダメージが半減する。 すいすいアタッカーとしてもに立場を譲った。

>

【育成論(ボツ)】マイペースルンパッパ

コメント 6 みんなの評価 :• この論はルンパッパの弱点だけが細かく書かれていて強さが見えてきません。 2008年、2009年の全国大会の決勝大会でもルンパッパの使用率は高かった。 スポンサーリンク. ルンパッパの特徴 【良いところ】• ぺリッパーについては自分で使った経験がないので机上論になりそうですが考察を入れた上で両方を追記させていただきたいと思います。 性格 本育成論では 控えめを推奨させていただきます。 コメント 14 みんなの評価 :• 一致技との補完に優れるが雨パでは使えない。 最速スカーフ97族・殻を破る後のパルシェンと同速 最速ヒヒダルマ、準速アイアント抜き• 新要素ダイマックスとも好相性。 あめうけざらによる耐久型の場合はを中心とした戦法がある。

>

ルンパッパ育成論: ポケモン攻略!育成論

実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。 一応控えめA無振りのダイサンダーでもH6ギャラドスを落とすことはできますが、相手にダイマックスされていると耐えられる上、返しのダイジェットが命の珠ダメージ込みで耐えられる望みが薄いです。 上記の相手に対してはミミッキュ、ギャラドス、弱点保険バンギラス以外にはお互いにDM切ってから殴り勝てることが多いと思います。 9 確3 相性の良い味方 先ほども述べましたバチンキー、ゴリランダー、ニョロトノ、ペリッパー このポケモンの対策 ポリゴンやきせきラッキー、等倍相手の受けには強いと思う。 5倍になり、『ほのお』タイプの技のダメージが半減する。 天気が『にほんばれ』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。

>

【ポケモン剣盾】ルンパッパの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

この世代のトップメタの一角となったの一致メインウエポン両方を半減で受けられるのが大きく、さらにドリュウズの下を取ってで天候を奪取できることから、メタとして考察された。 性能安定。 やも併用して、確実にHPを回復していきながら戦いたい。 コメント 5 みんなの評価 :• 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 コメント 2 みんなの評価 :• つまり、相手に隙を見せてはなりません。 戦闘終了後、道具は元に戻る。

>

ルンパッパ育成論 : 【雨パエース】雨は自分で降らす時代【スカーフ抜き】|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

基本的にはギャラドスにルンパッパは勝てないので、カバギャラ展開が出てきやすいですが初手でダイストリームすることにより相手のギャラドスよりも先に展開してアドを取っていきましょう。 努力値ぶりは防御 B ぶっぱ、特防 D を244そしてHPに12振ります。 音系の技。 第五世代 通常戦でも使える雨パの始動役としてが登場したことで雨パの始動役としての地位は絶対ではなくなった。 。 雨の持続ターンに注意。 バトル• 他のポケモンに持たせる場合は決定力が落ちるもののしんぴのしずくや達人の帯など、ダイマックス時に火力UPする他の持ち物もあり。

>

ルンパッパ

技構成 DM時威力 1、 ハイドロポンプ DM時威力140 ほぼ確定技。 弱点は虫・毒・飛行となっていますが、この中で環境にはほぼ飛行しかないため弱点が少なく、それでいて鋼・地面・水という相手のメインアタッカーがタイプ一致でうってくる技を半減以下で受けられる耐性を持っています。 草以外の相手には刺さる。 ドリュウズなどのペリッパーに1確取れる技がないポケモンに繰り出すことで雨ターンを無駄にせずルンパッパに繋げることが出来ます。 私は耐久に振った努力値8を素早さに全て振って148にしました。 調整について 素早さに156を割くことで雨or追い風時にダイジェット後の最速ギャラドスのラインまで抜けるようにしています。 はじめに• 選出されてきたらダイマックスを警戒しましょう。

>